F1ドライバーKimi Raikkonenをひたすら追っかけるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サーキット名:Istanbul Park
[http://www.msoistanbul.com]

国名: TURKEY
設立:2005年
GP初開催:2005年8月21日
GP開催回数:1回
収容人数:約 110,000人
距離: 5.338 km
周回数: 58周 (306.663 Km)
コーナー数: 14 (左コーナー:8) (右コーナー:6)
トップスピード: 320 Km/h
日本との時差:-7時間
サマータイム中は-6時間
通貨:トルコ・リラ
言語:トルコ語
日程:

[8/25(金)]
フリー走行1:11:00~12:00(17:00~18:00)
フリー走行2:14:00~15:00(20:00~21:00)

[8/26(土)]
フリー走行3:11:00~12:00(17:00~18:00)
公式予選 :14:00~(20:00~)

[8/27(日)]
決勝    :15:00~(21:00~)
()内は日本時間です。

<FIA Thursday press conference - >
Jenson Button (Honda),
David Coulthard (Red Bull),
Tiago Monteiro (Midland),
Kimi Raikkonen (McLaren).

<FIA Friday press conference - >
Gerhard Berger (Toro Rosso),
Nick Fry (Honda),
John Howett (Toyota),
Frank Williams (Williams).

FIA Press conference schedule for Turkey

<LINK>
・Grand Prix of トルコ[F1Racing]
・Istanbul Park[F1-Live.com]
・トルコGP: データ[YAHOO]

・フジテレビ CS
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



デ・ラ・ロサ、チームを救う
ハンガリーGP - マクラーレン - 決勝


PEDRO DE LA ROSA
Classification: 2nd (+30.837)
Best time: 1:24.315 (lap 67)

「初めて表彰台に上がれて、感激しているよ。それに、チームのために8ポイント取れたこともうれしいんだ。これまですごくがんばってくれたからね。ウエットコンディションになって、とてもおもしろいレースだった」

「僕はただ、自重しながらプッシュし続けて、トラブルを避けることに気をつけていたんだ。終盤になれば、スピードが上がって、表彰台が狙えると分かっていたからね。ミシュランタイヤは、どのコンディションでもすごく機能してくれた。特に、終盤のドライタイヤがよかったね」

「燃料をたくさん積んでいたから、中盤は少し調子が出なかったけど、何とか維持して、できるだけ長く走りたかったんだ。でも、終盤、路面状況が変わって、早めにピットに戻ってタイヤ交換をしなければならなくなった。表彰台という結果は、本当に最高だよ。チームみんなのおかげだ」

KIMI RAIKKONEN
Classification: DNF (lap 25)
Best time: 1:33.690 (lap 7)


「リウッツィとの衝突はどうやっても避けられなかったよ。彼はライン上にいて、急にスローダウンしたんだ。僕は彼の後ろに入る以外、どこにも行き場がなかった」

「スタートはとてもよかったと思う。ミシュランタイヤの1セット目を使ったんだけど、本当によく機能していたからね。だけど、1回目のピットストップの後、フロントのグリップにすごく悩まされていて、そのために、フェルナンド・アロンソ(ルノー)にリードを築かれたんだ。優勝するチャンスがあったから、こんな形でレースを終えてしまって、いい気分なわけがないよ」

「でも、僕たちは前に進むしかないんだ。それから、リウッツィが謝罪に来てくれたことに感謝しているし、ペドロは力強いパフォーマンスをして、よくがんばったと思う」

RON DENNIS

「素晴らしく、慎重で効果的な走りで、見事に2位表彰台を獲得した、ペドロにおめでとうと言いたい。チームも私も、個人的にこのことを喜んでいるんだ。そして、この結果は当然のことだと思っているし、素晴らしいドライバーとして、レースでの能力を見せることができたはずだ。レースは非常におもしろかったが、キミをあのような形で失ってしまい、残念でたまらないよ。手にしていたはずの優勝を逃してしまったことだけは、分かっているけどね」

NORBERT HAUG

「ペドロはレース中、トリッキーなコンディションを支配して、一流のパフォーマンスを見せたね。2位は当然の結果だし、どんな状況でも冷静でいてくれた。キミがビタントニオ・リウッツィに激突して、リタイアしてしまったのは残念だった。リウッツィはキミを行かせようとして下がったということだが、お互いに誤解があったようだ」

「これから、夏休みの間も、さらにパッケージを改良するために、懸命に作業を続けるよ。トルコGPでは、われわれの調子がいいことを示したいからね。最後になったが、Honda Racing F1とジェンソン・バトンに初優勝、おめでとうと言いたいと思う」

ペドロ デ ラ ロサ - 本当に素晴らしい気分だ
キミ ライコネン - 突っ込む以外に行き場所はなかった
⇒ 続きを読む


KIMI RAIKKONEN
Classification: 3rd (+13.206)
Best time: 1:16.475 (lap 4)
「表彰台に上がれたことは、僕たちが残せたベストの結果だよ。いろいろトラブルを抱えていたからね。レース中は、ホイールのネジをクロスして回してしまったために、1回目のピットストップは遅くなってしまった」

「その後は、2セット目のタイヤを履いた時、ブリスターに悩まされて、ハイドロリック系にも小さなトラブルが起きたんだ。そのために、最初のピットストップの後、ジェンソン・バトン(Honda Racing F1)に抜かれてしまった。だけど、こういったトラブルの影響は少なくて、終盤はすごくいいペースで走れたよ。確実にクルマが改善されているという結果を見ることができたし、次のレースではもっと上を目指したいね」

PEDRO DE LA ROSA
Classification: DNF (lap 2)
Best time: 1:19.649 (lap 2)
「あんなに速くレースが終わって、すごく残念だよ。スタートダッシュができて、順位を2つ上げていたからね。クルマは本当に速くて、ドライブしやすかった。急にパワーダウンしてしまった時は、ルノーをとらえようとしていたところだったんだ。燃料ポンプのトラブルで、止まらなければならなくなったけどね。こんなことが起きてガッカリしているけど、今はただ、来週末のハンガリーGPが楽しみだ。もっとクルマがコンペティティブになっているところを披露したいと思っているよ」

RON DENNIS
「キミは見事なレースをしてくれた。チームが表彰台を狙うためには、戦略を変更する必要があり、それを成し遂げてくれたことに非常に喜んでいる。燃料ポンプのトラブルで、リタイアせざるを得なかったペドロには申し訳なく思っているよ。数日中に、この原因を分析するつもりだ。この結果に満足することはできないけど、こんな状況ではこれがベストだね。今は、次のレースが楽しみ出し、よくなっているパフォーマンスを維持できればいいね」

NORBERT HAUG
「メルセデス・ベンツのホームグランプリで、いい結果をだしてくれて、キミは本当に素晴らしい仕事をしてくれた。ミシュランユーザーの中ではベストだったしね。最初のピットストップの時、右リアタイヤのホイールのネジを間違えたことと、レース中の小さなハイドロリック系のトラブルを考えると、ブリヂストンとフェラーリのコンビにはどうやったってかなわないよ。ペドロのクルマの問題は残念だった。絶対にトップ5は間違いないと思っていたからね」

<関連記事>
キミ ライコネン - ポディウムは今日達成できた最高の結果
ドイツGP - マクラーレン - 決勝

ドイツGP決勝 ミハエルの母国でフェラーリが完勝!![F1Racing]
ドイツGP - 決勝 レースレポート[F1-Live.com]
⇒ 続きを読む



KIMI RAIKKONEN
Classification: 4th (+4.879)
Best time: 1:32.472 lap 43

レースのスタートでルーベンス バリチェロをパスすることができたけど、不運なことにジェンソンバトンが1コーナーで抜け出してきて、そして4周目にシケインの手前で彼をオーバーテイクすることができた。レースを通してボクのすべてを注ぎ込んだけど、ポディウムを得るには十分ではなかった。クルマのパフォーマンスはボクらが望んでいたものではなかったけど、リーダーに近づいているし、前回のレースよりも確実に良くなっている。バルセロナでの次のグランプリにおいて良いパフォーマンスができるように、ハードワークを続けていく必要がある。

JUAN PABLO MONTOYA
Classification: DNF (lap 52)
Best time: 1:33.571 lap 47

ボクにとって本当に素晴らしい午後ではなかったよ。ベストなスタートではなく、1コーナーの混乱でいくつかポジションを落とした。それからはレース中ずっとトラフィックに引っかかっていて、近くのライバルたちよりも重い燃料を積んでいることから利益を得るためにクリーンなスペースが本当に必要なときにそれが得られなかった。不運なことに、レース残り6周でエンジントラブルを抱え、最後の1ポイントを獲得することができなかった。

RON DENNIS
今日は理想的な結果ではなかったが、チャンピオンシップの道のりはまだ長い。ルノーとフェラーリにとても近づいていたし、キミによって記録されたレース中で2番目に速いラップは、我々がレースに勝利するチャンスがあることを示している。ギャップを十分に縮めることができていないが、ペースでそれほど遅れているわけではないので励みになる。ファンパブロはひどいスタートを切り、トラフィックによって大きな問題を抱え、最後はエンジントラブルに見舞われた。今はこのレースとバック トゥバックであるため厳しくなるであろうバルセロナを見つめていくが、我々の競争力をさらに向上させるつもりである。

NORBERT HAUG
4位でポディウムを逃したのは不運だった。しかし、キミのレースを通してのギャップは我々が前回のレースよりもライバルたちに近づいていることを示していたし、匹敵するラップタイムだった。キミは彼のベストを尽くしたが、2度のピットストップの後でさえも、フェリペマッサをオーバーテイクするのに十分なほど近づくことはできなかった。ファンパブロは2レースエンジンサイクルの残り6周においてエンジントラブルに見舞われた。我々はファンパブロをポイント圏内でフィニッシュさせたかったため、レース終盤ではエンジンに多くの負荷をかけるリスクを冒した。エンジンはすぐに送り返され、今夜原因を分析する。

<関連記事>
・ヨーロッパ GP - マクラーレン - 決勝
・マクラーレン わずかのところでポディウムを逃す
・ヨーロッパGP決勝:ミハエルが地元で連勝達成!!
・ヨーロッパGP - 決勝

⇒ 続きを読む





サーキット名:
[http://www.nuerburgring.de]

国名: Germany
設立:1951年
GP初開催:1951年7月29日
GP開催回数:35回
収容人数:約140,000人
距離: 5.148 km
周回数: 60周 (308.863 Km)
コーナー数: 15 (左コーナー:6) (右コーナー:9)
トップスピード: 325 Km/h
日本との時差:-8時間
サマータイム中は-7時間
通貨:ユーロ
言語:ドイツ語
日程:

[5/5(金)]
フリー走行1:11:00~12:00(18:00~19:00)
フリー走行2:14:00~15:00(21:00~22:00)

[5/6(土)]
フリー走行3:11:00~12:00(18:00~19:00)
公式予選 :14:00~(21:00~)

[5/7(日)]
決勝    :14:00~(21:00~)
()内は日本時間です。

<FIA Thursday press conference - >
Christijan Albers (Midland),
Nick Heidfeld (BMW Sauber),
Christian Klien (Red Bull),
Michael Schumacher (Ferrari)
Ralf Schumacher (Toyota).

<FIA Friday press conference - >
Ross Brawn (Ferrari),
Willy Rampf (BMW Sauber),
Mark Smith (Red Bull),
Pascal Vasselon (Toyota)
Geoff Willis (Honda).

<LINK>
・Grand Prix of ヨーロッパ[F1Racing]
・Nurburgring Circuit[F1-Live.com]
・ヨーロッパGP: データ[YAHOO]

・フジテレビ CS

⇒ 続きを読む
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Kimi Raikkonen + Formula 1 all rights reserved.
PROFILE

雪

  • Author:雪(Profile

  • 雪のF1専用BLOGです。F1レーサーKimi Raikkonenをひたすら応援するBLOGです。旧はコチラ

  • FC2ブログ

  • Barca中心、雪のサッカーブログ 超不定期更新!交換日記?形式のミーハーブログ

    Get Firefox

    CATEGORY
    Photo

    Official Link
    F1 News Link
    Next Race


    スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

    2008 Grand Prix

    Fri 21 March 2008
    Friday Practice 1 10:00 - 11:30
    Friday Practice 2 14:00 - 15:30
    Sat 22 March 2008
    Saturday Practice 11:00 - 12:00
    Qualifying 14:00
    Sun 23 March 2008
    Race 15:00

    フジCS TVスケジュール 2008 Formula 1 Grand Prix Official

    Kimi memo
    Kimi Video

    Kimi動画をPICK UP!!












    Blog People

    ブロとも申請フォーム
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS

    RSS
    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。