F1ドライバーKimi Raikkonenをひたすら追っかけるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2列目、3番手からのスタートとなったマレーシア。
とにかく心配事項はエンジンが持って欲しいことと、暑さ。
そして天候、予選でも雨がちらつく場面もあったので、天候の変化も気になる。

上位はポールにチームメイトのマッサ、2位に前年度のチャンピオンであるマクラーレンのアロンソ。
気をつけたい後ろにそのチームメイトハミルトンが控える。
2戦連続マクラーレンとのがちんこ対決が予想されるこのレースの結果は・・・

続きはネタバレ含みますので、地上波見る方や結果を知りたくない方は読まないことをオススメします。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト


Ferrari参戦して第2戦目、MalaysiaのSepang International Circuit。
オーストラリアとは違い、暑さが鍵となるレース。
Kimiはエンジンの心配を抱えつつ、このレースを迎える。
結局レースにもこのエンジンで走ることが決定した。
より良い結果を求めるのはもちろんのことだが、それよりもエンジンが無事レースを乗り切ってくれることを願って…さていざ予選。

続きはネタバレしてますので、ご覧の方は注意して下さい。
⇒ 続きを読む
20070404_kimiFerrari.jpg


歓喜の開幕勝利から数週間、タイで十分休暇も取り、テストに参加しているKimiですが…どうにもエンジンの調子がよくないみたいだ。
まだどちらにするか決めかねてるみたいですが、あまり賭けをしてノーポイントは痛いですからね~…最良の選択をして欲しいものです。
とりわけ、フェラーリのマシンは速いんだし。

F1速報の表紙がKimiだったので、久々に購入してみました。
Kimiのエンジニアだったマーク・スレイドのインタビューが載ってました。Kimiのインタビュー以上に読みがいがあって面白かったです。
ミカ、キミ、そして今はナノ。その3人を担当するエンジニアだけに彼の話は本当に興味深いものでしたね。

あとやっぱりマク時代はマシンがよくなかったのねwみたいな。
まぁそんな感想でした。
読んでない人は目を通してみてください。
私みたいなど素人でも面白かったから、面白いと思います。

さてと、金曜日のプレカンにキミとトッドが出るみたいです。
ニュースをチェックしておかないとね。

ライコネン、シーズン序盤でリードを築く
K.ライッコネン「エンジンがもってくれるように願うばかりだ」
●デ・ラ・ロサ、ライコネンをかばう
デ・ラ・ロサ、ライコネンを擁護
●ライコネン、確実なこと
●ライコネン、まだまだ改善の余地あり
ライコネン やっぱりエンジンが気掛かり
K.ライッコネンの個人トレーナー「キミはシャイなだけ」
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Kimi Raikkonen + Formula 1 all rights reserved.
PROFILE

雪

  • Author:雪(Profile

  • 雪のF1専用BLOGです。F1レーサーKimi Raikkonenをひたすら応援するBLOGです。旧はコチラ

  • FC2ブログ

  • Barca中心、雪のサッカーブログ 超不定期更新!交換日記?形式のミーハーブログ

    Get Firefox

    CATEGORY
    Photo

    Official Link
    F1 News Link
    Next Race


    スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

    2008 Grand Prix

    Fri 21 March 2008
    Friday Practice 1 10:00 - 11:30
    Friday Practice 2 14:00 - 15:30
    Sat 22 March 2008
    Saturday Practice 11:00 - 12:00
    Qualifying 14:00
    Sun 23 March 2008
    Race 15:00

    フジCS TVスケジュール 2008 Formula 1 Grand Prix Official

    Kimi memo
    Kimi Video

    Kimi動画をPICK UP!!












    Blog People

    ブロとも申請フォーム
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS

    RSS
    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。