F1ドライバーKimi Raikkonenをひたすら追っかけるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終コーナーの痛いミスからポールの座を失ってしまった予選。
レース後は自分のミスとはいえ、取れたはずのポールを失ってしまった怒りはおさまらなかったようです。

これは決勝のレースで取り戻すしかない。
チャンピオンになるにはライバルのミスやライバルの失速が必要だけど、それよりも今Kimiに必要なのは一つ一つの勝利。

大事なのはダーティーサイドの偶数列だからスタートを決めること。
そして、取れればスタートでハミルトンを抜くか、抜けなくても前に離されないようについていけるかです。

さて、注目の決勝レースは・・・(ちょっとテンション高めでよろしくね☆)
kimitreenitSH_fo.jpg


BritishGPRace.jpg

2戦連続勝利!!!

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゚(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

とりあえず喜べ、喜べ!!
これで大きく胸張っていえるよ、Kimiが復活した!!
ちょっと時間かかったけどもういけるね!!
キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!

z1183821007.jpgちょっとレースを振り返ってみます。
蓋をあけてみれば4強のタイヤは分かれてました。
スタートでダーティーサイドになってしまったフェラーリ勢はソフトだった!!
一方、マクラーレンは予想通りハード選択。

オープニングラップ終わってトラブル発生。
旗が振られている・・・Massaの前あたりで・・・えっ?Kimiなの?∑(゚□゚*川と思ったらMassaでした。
ごめん、Massa、ちょっとホッとしました。

緊張の一瞬。特にダーティーサイドだから更に緊張。
一気にトップというわけにはいかなかったけど2位をキープ。
ソフトをはいたKimiは前のハミーから離されることなくプッシュプッシュしてました。
間違いなくハミーの方が早くPitに入ることは分かっていたので、レース内でオーバーテイクは見たかったけど、フランスのように入ってから何とかなるかと思ってました。

思った通り!!
あのハミーが入った後の数周は驚異的でした。
Fastest連発のKimiショーの始まり!
あれが結果的にレースを決めたのでしょう。

その後第2スティントでもソフトを選択したKimiは軽めのnanoを前に最終的に5秒くらい離されましたが、重い割にはよくついていった。
ってかnanoもあまりスピードが出なかったのでそれもラッキーでした。
結局2回目のPit Stopでチームが完璧な仕事をして見事1番手に出ると、後は心配なし!!
金曜日から完璧だったというKimiは結局BritishGPは土曜の予選のミスだけで後は全て完璧なレースでした。

今日のKimiは速かった。本当に速かった。
最後のハードも安定していたし、チームメイトのMassaもトラブルあったにも関わらず結果的には予選から一つ順位を落とす5番手で終えました。

気になるのはnanoの言っていた同じ燃料で同じ条件だったら,2秒くらいうちが速いらしいってこと。
それが本当なら、これからのレースもっと期待出来るんじゃないかな?って思います。

ポイントリーダーとの差はなかなか縮まらないけど、とりあえず4強の中でトップの3回目の勝利ですよ!!
2連勝は気分がよすぎますね♪ありがとう、Kimi。
気分よく月曜日が迎えれます。

さて次はニュルですか、まだシーズンが長いですし、フリーから期待して見たいと思います☆

16AF.jpg

イギリスGP決勝:ライコネンが逆転優勝、ハミルトンは3位に終わる
イギリスGP決勝
イギリスGPは跳ね馬ライコネンが優勝
<F1・英国GP決勝>ライコネン連勝。アロンソは2位で反撃開始
ライコネンが優勝! 2位にアロンソ イギリスGP - 決勝
レースレポートです。勝ったレースのレポート読むのは楽しいものだ。

15AN.jpg

イギリスGP終了後のドライバーズランキング
イギリスGP終了後のコンストラクターズランキング
ようやくナノの背中くらいは見えてきました。
とりあえずMassaを抜かして3位浮上。
自慢は4強の中で唯一3勝してるぜ?みたいな(笑)
チャンピオン獲れなきゃ意味ないけど、それでも嬉しい!!

0JKVB49F--346x212.jpg

優勝のライコネン、「予選のミス挽回できた」
フェラーリ 確かなレースペースを証明
ライコネン、タイトル争いに復活 イギリスGP - フェラーリ - 決勝
Kimi Raikkonen
「素晴らしいレースだったね。予選でミスをしてすごくガッカリしていたけど、それを取り戻すことができた。それでももしポールからスタートしていれば、もっとラクだっただろうね。クルマはソフトタイヤでもハードタイヤでも、とてもよく機能した。僕たちは週末の間ずっと強かったから、次のレースでもこの調子が続いてくれることを願っている。それがどんなに難しいかってことは分かっているけどね。最初のスティントではタイヤに注意して燃料をセーブしようとしたんだ。ある時点でルイス(ハミルトン/マクラーレン)にすごく接近したけど、リスクを負いたくなくて、彼が僕の前にピットに入ることを願っていた。第2スティントではアロンソ(マクラーレン)が異なった戦略を取って、僕の前でピットインすることが分かっていた。彼に遅れずについていって、ここという場面でプッシュしないといけなかった。とてもうれしいよ。僕たちはドライバーズランキングで追いつくことができたし、まだシーズンは十分残っている。僕たちはクルマの開発を推し進めていかないといけない。正しい方向に向かって作業をしていっているよ」

Kimiの速さも良かったですが、完璧なマシンを準備してくれたチームにも感謝。
ようやくKimiがフェラーリ&ブリヂストンに慣れたかな??

記事としてリンクは貼りませんが、F1関係者達がこぞってアロンソに同情しているようですね。
私も同感です、彼には同情しちゃう。
そりゃ、“自分自身のクローンと戦うだけに、ポイント差を縮めるのは厳しいだろう”とか言いたくなるよね。
性格的なものは嫌いな部分は私もあるけど、この間のハミーのポールのあの瞬間なんかさ、イギリス始まる前のナノの“チームはルイスに勝ってもらいたいはず”なんてコメント読んでから見たら可哀想だった。
Kimiは贔屓されてた立場だったけど、ロンのこういうところは嫌いだね。まぁロンがやっていることなのかどうかは知らんが・・・。
モンちゃんが最初に同情するって言ってたけど、ホンマにその通りだよ。
頑張れ、ナノ。君のことは嫌いじゃない。昨年は嫌いだったけど(笑)

でもどこが報じたか、ルノーがナノとバトン狙ってる話、あれは無いだろう(笑)
だってさ、ブリアトーレだよ?バトンがめっちゃ表彰台のってたあの絶好調の時ですら、バトン選ぶなら琢磨を選ぶって言ったあの人だよ?
Kimiを獲得できないなら若手を選ぶって言い切ったあのブリアトーレだよ?
今更バトンはないでしょう・・・ナノも何の為に出たか分からんしさ(笑)

イギリスGP決勝後公式記者会見パート1

Q:キミ、すばらしい勝利でした。フェルナンドが2回目のピットストップに入ってからあなたがピットストップを行うまでの6周の猛チャージが大きかったようですね。トラフィックにも影響されず、リードを保つことができたようですが?
キミ・ライコネン:ああ、少しトラフィックに影響されたけど、今日1日、いやこの週末を通して良いマシンを手にすることができていたよ。レース序盤は燃料をセーブする走りをして、タイヤとマシンの様子を見ていたんだ。ルイスがピットに入った後はプッシュし、彼に対してアドバンテージを作ることに成功した。その後フェルナンドが非常に短い1回目のピットストップをした。僕らのほうが2回目のストップは遅いことはわかっていたから、できるだけプッシュしたんだ。十分に差を開いておくことができたよ。最終的に見てみると、とてもシンプルだったね。

Q:レース序盤の話をしましょうか。まずルイスがレースをリードしており、あなたは彼とバトルしているように見えました。最初の数周はルイスがファステストラップを出せばあなたもファステストラップを出していましたね。ルイスにプレッシャーを与えることに成功したようでしたが、いかがですか?
ライコネン:ああ、さっきも言ったように、僕は燃料を節約して走行していたんだけど、その状態でもルイスとの差を詰めるのには十分な速さがあることがわかったから、彼をオーバーテイクしようとトライしたんだ。でも彼のほうがピットストップが早いということを予測していたから、過度のリスクを負うようなことはしないと決めた。うまく機能したと思うよ。

Q:あなたたちは皆ブリヂストンのハードタイヤとソフトタイヤの使い方が異なっていましたね。キミ、あなたの視点から見てマシンのバランスなどはいかがでしたか?
ライコネン:良かったと思うよ。どちらのタイヤも非常に使い勝手が良かったんだ。両者のパフォーマンスにはほとんど差がなかった。最後に使ったハードタイヤは非常に良かったけど、僕はプッシュする必要はなかったからね。すべてがうまく行ったよ。

Q:イギリスGPはどのレースドライバーにとっても特別なイベントですよね。チェッカーフラッグを受けた後のクールダウンラップではどんな気持ちでしたか? 大勢のハミルトンファンにとっては残念な日となったようですが?
ライコネン:もちろんレースに勝つのは最高の気分さ。ここでは何回か勝てそうになったこともあるんだけど、そのたびに何かが起こっていたから、これまで勝てていなかった。最終的に勝ちを収め、これまでの中でも特にすばらしい勝利となった。本当にいい気分で、最高の1日となったよ。

Q:キミ、フェラーリとあなたにとってすばらしい2連勝ですね。あなたはチャンピオンシップ争いで危うい位置にいたように思いますが、まだまだ戦いは終わったわけではないですよね?
ライコネン:そう願いたいね。まだまだわからないよ。まだまだ長いシーズンが待ち構えているんだ。現在の僕らには速さがあるようだけど、それはそれぞれのサーキット特性に左右されると思うんだ。でも、今のマシンにはかなり満足しているし、週末を通していい感じだった。僕は昨日ミスを犯してしまったけど、レースで同じミスを犯すよりも難しい状況になってしまったよ。でも最終的に勝つことができたし、それが最も大切なことだよね。ピットストップの作業も最高だったし、おかげで首位に立てたんだ。僕らはかなり良い週末を送ることができたと思うけど、再びマシンを改善したいね。そして次戦でも同じような週末を過ごしたいよ。

Q:キミ、2戦連続優勝を達成したわけですが、この2勝はどのぐらい重要だったと言えますか?
ライコネン:もちろん重要だよ。ほかのドライバーよりも多くのポイントを獲得できたわけだし、チームのチャンピオンシップ争いを考えてもそうだよね。今日チームが何ポイント獲得したのかわからないけど、とにかく重要だってことに間違いはないさ。今ではマシンは僕にとってより良くなったと思うし、より簡単に扱えるようになっている。最初の数レースのときと比べれば今のマシンはすばらしくなっているけど、まだまだシーズンは長いからね。ただプッシュしていくのみだよ。

Q:タイヤチョイスの話をしましょう。ソフトタイヤを履いた第1スティントではルイスに対して非常にチャレンジングに攻めていましたね。多くのドライバーは、前車に近づいたときにグレーニングができてしまうと言っていましたが、いかがでしたか?
ライコネン:いいや、なかったよ。2つ目のタイヤセットでも発生しなかった。今日は最後に使ったハードタイヤも含め、タイヤは非常にうまく機能したよ。でも、最後のスティントはプッシュする必要はなく、ゆっくり走っているときもラップタイムは良かった。今日の2つのタイヤセットは非常に良かったと思う。

Q:14周目にはかなりルイスに近づいたシーンもありましたね?
ライコネン:ああ、そうだね。彼は少しスローダウンしたから、彼にプレッシャーを与えようと思ったんだ。そしたら彼にかなり接近したんだよ。オーバーテイクをするチャンスは少しあったけど、そうするには少し近づきすぎていたと思う。そうしていたら接触していたかもしれないし、リスクを冒さずに待っていて正解だったかもしれない。それに、僕は彼よりもピットストップが遅いと踏んでいたから、その後大きなギャップを築くこともできたしね。

Q:最後はかなり楽にドライブしたのですか? 後方とのマージンはだんだんなくなって行きましたよね?
ライコネン:最後の10周はプッシュしていなかったと思う。ただアロンソとのギャップを保つことに専念したんだ。

イギリスGP決勝後公式記者会見パート2

Q:キミ、今年は2005年にフェルナンドを追いかけていたときよりも良いフィーリングでシーズン後半に入れるのではないですか?
キミ・ライコネン:いや、2005年のときとはまったく別の話だからね。年も違えば、ルールも違い、すべてが異なっているわけだからね。もちろんいいフィーリングは持っているけど、今言ったようにすべてのレースは異なっているわけだから、そのことについては深く考えないようにしている。今回のようなレースを繰り返すことができれば、僕らには毎週チャンスがあることになるだろうしね。

Q:キミとフェルナンドに質問します。レースを決めたのはマシンでしょうか、それとも戦略だったのでしょうか?
ライコネン:よくわからないよ。ほとんど大きな差はなかったんじゃないかな。僕らは優勝し、彼ら(アロンソ)は2位だった、という話さ。僕らには速さがあったけど、予選ではフェルナンドも同じぐらいの速さがあった。だからフェラーリとマクラーレンに同じ燃料を積んでいたら、非常に接近した戦いにはなっていただろうね。

フェルナンド・アロンソ:難しい質問だね。そんなこと誰がわかるって言うんだい? キミが言ったように、予選では僕らは速かった。燃料搭載量を無視すれば、僕らはさらに速さがあったと言えるだろう。彼らの前からスタートしなければレースには勝てないし、そうではないかもしれない、といったところだよ。

Q:キミ、勝った、と無線で叫びましたか?
ライコネン:いいや。叫んでないよ。

Q:今シーズン前半戦をどう評価しますか?
ライコネン:チャンピオンシップではより良いポジションに着けていたかったけど、難しい時期があることは予想していたし、これまでにそういう時期は実際にあったよ。でも、少なくてもいい方向性を見いだせていると思う。シーズン終盤にはもっと力強くなっているだろうね。

アロンソ:キミと同じコメントだ。今よりも良くなることだろう。カナダとマニクールでは7位に終わったけど、そんなことはプランの中にはなかったんだ。でもチャンピオンシップはまだまだ長いし、後半戦はこれまで以上に良くなるだろう。

ハミルトン:最高のシーズンを過ごせていると思う。今のところ不満はないよ。

Q:キミ、今日の優勝であなたはチャンピオンシップ争いでチームメートを上回ることになりましたね。自分自身ではどのように評価していますか?
ライコネン:僕らは誰よりも速くなりたいわけだから、競争する相手が僕のチームメートであればOKさ。そうでなければ戦うのみだ。ライバルがチームメートだけという状況は完ぺきな結果だよ。これは僕らが望んでいることだし、これを継続できれば僕らはみんなを上回ることができるはずだ。

Q:キミ、昨日は予選でミスをした自分に対してかなり怒っていましたね。どのぐらい怒っていたのですか?
ライコネン:僕らのレースを台無しにしかねないミスだったから、全くハッピーではなかったよ。レースでは速いと予想していたんだ。ポールポジションからスタートすることを望んでいたけど、僕はミスをしてしまったから満足できなかった。しかし幸運なことに、リカバリーすることができ、勝つことができたんだ。

スポンサーサイト
圧勝
私もホッとしました。旗がふられたのがマッサで
スタートはハミルトンに抑えられたけどハミルトン以上にペース良かったですよね!!
マクラーレンがハードに対してフェラーリがソフトタイヤをChoiceしたのにキミはソフトでも速かった
本当2連勝嬉しいです。
マッサのオーバーテイク見てて気持ち良かったです。次のホッケンハイムもこの調子なら嬉しいなぁ
今日のキミは若干はにかんでましたよね??
私だけですかねそう思ったのは…
【2007/07/08 Sun】 URL // CHAD #- [ 編集 ]
やったね!
ハミーと超接近戦だったので「何か今日もイケそう」な予感ビシビシきてたんですが・・・やっぱりやりましたね。Kimiってばやっぱスゴイ。ハミーは中盤から何だか元気がなくなって(すみませんタイム差広がってきてワクワクしちゃいました)安心できましたが、ナノはやっぱチャンプなだけに油断ならなかったので川井ちゃんが「大丈夫」って言い切るまではヒヤヒヤしてました。
2連勝ってやっぱいいですね。3連勝、4連勝もちょっぴり期待。
ポディウム上がる前にナノと何か話してましたね。ナノ笑ってましたが少し安心したんでしょうか。これからはKimi対ナノだと私的には盛り上がるんですが・・・
【2007/07/09 Mon】 URL // kao #- [ 編集 ]
お久しぶり(^_^)v
ということで、コメントはお久しぶりです。
っていうのも、あまりにうれしくて(^_^)v

いやぁ・・・。キミが勝ったのももちろんだけど、いいレースでしたね。高速コーナリングはテレビで観ていても「すげーーー!!」って思うし。

一回目のピットインでアロンソに逆転されたときはダメかと思いましたけど。
なんかホント、予選でのあの大失敗で火がついたんじゃないですかね?(^^ゞ
本当はポール・トゥ・ウィンだったかなと思うとちょっと残念というかもったいなかったかな、って思いますが、まあ、勝てばね(笑)
まだまだ、チャンピオンシップ的にはキビシイですけど、半分しか終わってないんですからね。期待しましょう♪

ではまた~!



【2007/07/09 Mon】 URL // Shin #EmjUJ0xI [ 編集 ]
やりましたねっっっ!!!
もう本当に2連勝で文句ナシ。本当に本当に嬉しい^^
予選は、相当悔しがってたみたいですね。
でも、きっと今夜は美味しい酒が呑めるはず!笑
これで復活となれば、チャンピオンシップもイケそうな
気がしてなりませーーーーん!
本当に10連勝も夢じゃないんじゃ・・・とか~笑
あまりの嬉しさに、地上波も見てしまいました♪

キミファンは、今夜はイイ夢が見れますね!
【2007/07/09 Mon】 URL // HIRO #- [ 編集 ]
うれしい!!
すごい、さすがキミ!!
本当に完全復活ですよね\(^o^)/
ピットでの逆転劇、本当にドキドキしました。
速さで押し切った感じですごくスキッとするレースでした。
キミもすごく喜んでましたね、うれしいんだろう、良かった。

私は地上波なので表彰台等の出来事がほとんど見れません~。
明日ネットで探さねば!!
【2007/07/09 Mon】 URL // みっちい #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます
☆CHAD san☆
いやーあれはドキッとしましたね。叫びそうになりましたよ・・・マジで。
Massaには悪いけど、めちゃくちゃホッとしました・・・昨日ミスって今日トラブルってなったらまたメディアに・・・とか一瞬にしていろんなことを考えました。
川井ちゃんの話によるとソフトの場合、1,2周は速いけど、3周目くらいからペースが落ちるって言ってたので、スタートでかなりKimiも頑張ってたのにトップ取れなかった時は、この選択は大丈夫なのか?と心配しました。
結果から見ると、Kimiの選択が正しかったと言うよりもハミーは週末通してマシンのセッティングがあまり決まってなかったのかな?と(まぁ川井ちゃんの受け売りだけどw)
Kimiは金曜日の時はソフトでもハードでも差は無いってくらい調子良かったみたいですしね。
Massaは頑張りましたね~!見ていて私も楽しかったです!
でもあれがKimiだったら嫌だったでしょうけど(笑)
次も楽しみですよね~!こういうレースがいつまでも続くとは思えないけど、ようやくフェラーリにもブリヂストンにも慣れたみたいだから期待しましょう!
>はにかみ
そうだったかな???気付かなかったです!ちゃんと見直してみます☆

☆kao san☆
やりましたね!!
フリーから調子よかったし、予選後もタイムが安定しているって言われてたからかなり期待してたのですが、嬉しい限りです!!
この間はちょっとラッキーな感じもあってまだ速いKimiって感じではなかったけど、ようやく見たかった速いKimiが見れました。
ハミーはホント元気なかったですね~あのPitでのミスからどんどん元気なかった。
けど3位ですからね、凄いです(笑)それにPitのミスもきちんと謝ってて高感度アップですw
nanoはやっぱりお兄ちゃんと争ってチャンピオンを勝ち得た男ですからね~そう簡単にはなかなか勝たせてもらえないですよね(笑)
nanoと話してましたね~nanoは今回は勝てないって思ってたみたいだから、自分のレースして勝てなかったから仕方ないと思ってたのかな?
それよりもKimiがフェルナンドと呼んでて安心しました(笑)
いつだったか結構前だと思うのですが、プレカンでナノたんが“Kimi"って横で言っているのに、Kimiが“アロンソ”って言ってて何だか壁を感じたので(笑)
ハミーのこともルイスって呼んでたし(笑)良かったよ。
3連勝、4連勝みたいですね!!
もう一つ見たいのはフィンランド人仲間ヘイッキがKimiと一緒にポディウム上がってくれたらいいです♪
1番Kimi,2番ヘイッキみたいな。
きっと違う表情が見れるような気がする(笑)
【2007/07/09 Mon】 URL // 雪 #o0Bekj/s [ 編集 ]
☆Shin san☆
お久しぶりです!!
調子の悪かった数戦は開幕前にShinさんと食事した時の“今年でKimiの評価が決まるかもね~”みたいな話を思い出しては悲しくなってました(笑)
あの時からハミルトンを“普通の新人じゃないからね”と言っていたけど、まさかここまでとは思わなかったです(笑)甘く見すぎたぜ(笑)

1回目のピット後はマクがナノを前に出るように仕向けたのは分かったし、Kimiが重かったから差をあけられるのも分かったけど、5秒くらい差をついた時は私もダメかと思いました。
ポールとってたらハットトリックだったと思うとちょっと悔しいけど、まぁこれもご愛嬌ってことでw
ようやくかすかにナノの背中が見えてきたかな?と。
ハミルトン君まではまだまだ遠いけど、このまま調子よくいって、ナノには追いつきたいですね!
チャンピオンシップは厳しい時が続くけど、期待してみますよ!!

☆HIRO san☆
やりましたねぇ~!!!本当に嬉しいっ!!
予選は相当イライラしたようで、自分がミスらなければ確実にポールだったから相当悔しかったんでしょうね。
いいことですよ!そういう怒りは!
きっとこれで勝てなかったら自分のミスで勝利を逃したって思ってチームに対して申し訳なく感じたのかな?と思ったりします。
美味しい酒呑んでるでしょうね(笑)このまま突っ走るのは難しいけど、この調子で走り続けて欲しいですね!
チャンピオンの話をするのはとりあえず10ポイント差以内に入ってからしましょうか(笑)
地上波、私も見ました~華麗なるカットっぷりを久々に見てちょっとした感動(笑)を覚えました。
【2007/07/09 Mon】 URL // #5HyHQPJc [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆みっちい san☆
完璧でしたね~!!FastestもGetしたし、ポールとってればハットトリックだっただけに残念(笑)
自分のミスからポールを獲り損ねたから責任も感じてたのではないかと思います。
しかし、今週のKimiは速かったですね~スッキリしました!

地上波組みなんですね!
CS高いですもんね~F1だけ見るなら高いですよね。
でも結構オススメですよ(笑)簡単には見れないけど、やっぱり生だから、放送時間が遅くないので楽です(笑)
まっ今はネットが発達してますから、プレカンとかも探せば見れるしいいと思いますけどね♪
結構カットされてたけど、Fastest連発シーンやナノが2回目のピット入った後の追い上げシーンとかは良かったですね!!
【2007/07/09 Mon】 URL // 雪 #o0Bekj/s [ 編集 ]
了解デス^^
10ポイント以内に入ったら騒ぐって事で。。。
次の目標は、アロンソですね~~~~~~~~~~~~!笑
この調子のままだったら、スグに追いつけちゃいそう♪
なんてカンタンなワケもないと思うけど、思いたくもなく・・・
走ってみなきゃわかんないですものねぇ。

美味い酒をどんだけ飲んだんだろう~笑

次のニュルでは、是非ともPP→ファステスト→優勝を
やってもらいたいですね♪
めーっちゃスッキリしそうだ!!!

アロンソ・・・私も同情派です。
頑張ってほしいけど、キミは抜かないで~みたいな?笑
また二人でバトルする日が来るのを待ちましょう♪
そう遠くない事を願って^^
【2007/07/10 Tue】 URL // HIRO #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Kimi Raikkonen + Formula 1 all rights reserved.
PROFILE

雪

  • Author:雪(Profile

  • 雪のF1専用BLOGです。F1レーサーKimi Raikkonenをひたすら応援するBLOGです。旧はコチラ

  • FC2ブログ

  • Barca中心、雪のサッカーブログ 超不定期更新!交換日記?形式のミーハーブログ

    Get Firefox

    CATEGORY
    Photo

    Official Link
    F1 News Link
    Next Race


    スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

    2008 Grand Prix

    Fri 21 March 2008
    Friday Practice 1 10:00 - 11:30
    Friday Practice 2 14:00 - 15:30
    Sat 22 March 2008
    Saturday Practice 11:00 - 12:00
    Qualifying 14:00
    Sun 23 March 2008
    Race 15:00

    フジCS TVスケジュール 2008 Formula 1 Grand Prix Official

    Kimi memo
    Kimi Video

    Kimi動画をPICK UP!!












    Blog People

    ブロとも申請フォーム
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS

    RSS
    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。